ミドル、シニアにお勧めの転職方法

経験と実績の二つがあれば大きな武器に

 ミドル、シニアと言われるような年齢になると、基本的に転職というものはあまり上手くいかなくなります。それは通常の転職の場合には、やはり前線での労働となりますから、働き盛りの年齢でなければどうしても戦力として役立てるのが難しくなるからです。一方で、実はミドル、シニアの年齢層を非常に強く希望しているような現場は存在しています。例えばそれまで培ってきた人脈を利用することによって仕事をとってきたり、または企業に対して経営についての助言を行ったりと、そうしたタイプの体力を使わない仕事に関しては高い需要が存在しています。

 

週一勤務で年収200万円超 理想の老後の労働スタイル

 いわゆる企業における顧問、つまり役員としての立ち位置に転職することは、結果的に小さな労働で大きな利益を生み出すことを求められるということになります。若手の時代であればこうした作業は高い苦労になったでしょうが、経験を積んでくると人脈が生きてきますので、そうした働き方も可能になります。例えば電話一本かけることによって契約を成立させたり、普通なら関係を持つこともできないであろう重要人物とアポイントメントをとったり、司令塔としての働き方を要求されるのです。

 

 そうしたものは、つまりは誰かの下で働くという従来の転職とは異なっています。もう誰かの下につく苦労とは無縁となるのです。その分だけ自分の下につく人々に仕事を割り振るなどの義務はしっかりと付随しますが、それでも小さな労働で生活に必要な賃金を稼ぐことができるため、高齢者と言われる年齢になったとしても続けられる仕事であることは間違いありません。

 

 

おすすめページ
50代の転職を実現させる方法まとめ|スキルを活かした転職術
50代の転職に役立つ情報が満載!

 

ニートから就職を実現しよう!就活手順公開
ニートから脱出して就職を成功させるための秘訣

 

http://xn--50-1b4axppb3713ai9a0j360tiyb.net/
少ない50歳以上の求人を探すコツ大公開!

 

http://xn--40-173azf8ez15wgtm29tsh7bte4a.net/
40歳からの転職の悩みを解決させたい方はこちら!

 

http://xn--45e-do3gu01gzcs.net/
45歳が転職に欠かせない成功術